社民党の重点政策(討議中・案)

が投稿

Ⅰ、脱原発・グリーンリカバリー.

 私たちは環境と共生する「みどりを大切にする社民党」をめざし、脱原発・自然エネルギー100%社会の実現と、環境と経済が両立できる社会を創ります。

  1. 上関原発建設計画を白紙撤回させ、脱原発社会を2020年代早期に実現します。核燃サイクル事業を終わらせ、プルトニウムを廃棄します。
  2. 温室効果ガス2050年ゼロ、既存の石炭火力施設の計画的廃止などを目指します。
  3. 再生可能エネルギー2050年100%にむけエネルギー政策転換を実現すると同時に、新たな産業育成と雇用拡大を図ります。
  4. 食の安全・食料自給率アップに向け、地方と農業の再生を図ります。
  5. 自然災害に打ち勝つ防災インフラを整備します。

Ⅱ、格差・貧困解消.

 私たちは、弱肉強食の新自由主義政策と対決し、格差・貧困社会の解消のために全力をあげます。非正規労働者とともに生き、ともに頑張る社民党になります。

  1. 同一価値労働同一賃金を実現します。
  2. 公務労働における非正規労働を見直します。
  3. ロストゼネレーション対策に取り組みます

Ⅲ、生活再建、税制改革.

 私たちは、まず消費税を5%に減税し、大企業・富裕層に応分の負担を求める税制改革に取り組みます。

  1. 企業の内部留保金に課税し、コロナ禍から「いのち」と「くらし」を守ります。
  2. 法人税や所得税累進課税などの見直しと同時に、タックスヘイブンにメスを入れます。
  3. 米国からの武器の爆買いを中止し、防衛予算の削減を実施します。
  4. 「自助」優先でなく、医療・福祉・交通など様々な分野で「公共」の役割を強化します。
  5. 奨学金は利子を免除するとともに、全額給付型に転換し、教育支援を充実させます。
  6. 子育て支援の施策に取り組みます。
  7. ベーシックインカムの実現に向け制度設計に取り組みます

Ⅳ、反差別・多様性社会実現.

 私たちはジェンダー平等を実現し、一切の差別のない多様性の社会の実現をめざします。

  1. ジェンダー平等社会の実現のために全力を尽くします。
  2. 障がい者、性同一性障害、被差別部落、先住民、在日外国人など一切の差別を許さず、多様性の社会を実現します。
  3. 在日外国人の地方参政権を実現します。
  4. 朝鮮学校の教育無償化を実施します。

Ⅴ、北東アジア平和構築.   

 私たちは、憲法9条を柱に平和外交を推進し、北東アジアに非核兵器地帯を創設します。

  1. 北東アジア集団安全保障機構を創設し、北東アジアを非核兵器地帯にします。
  2. アメリカの核の傘から脱却し、核兵器禁止条約の批准を求めます。
  3. 米軍岩国基地の機能強化に反対し、沖縄辺野古の新基地建設を即時撤回させるとともに、日米地位協定の全面改訂に取り組みます。
  4. 自衛隊の活動と装備は専守防衛に限定し、一部を災害救助隊に改組します
  5. 近い将来日本からの米軍の基地撤去を実現し、日米安保条約を日米平和条約に転換させます。
  6. 宇宙への軍拡を許さず、宇宙状況監視レーダー設置に反対します。