所信と政策

が投稿
なかしま光雄は地域の声、くらしの声を県政にに届け、「平和と福祉が土台だ」との思いのもと、決意も新たに2期目に挑戦します。

経済・社会の中心を担う「働く者・生活者のくらしが最優先される県政を」です。そして、「身近な政治から、不安のない生活を」です。

議員の責務とは、市民生活から学び、行政をチェックし調査・提言し県政・市政の改善につなげることです。

自治体の目的は「住民福祉の増進」です。
高齢者も障がい者も、大人も子どもも全ての人が大切にされるべきです。

環境保全も大事です。自然も生活も、人も生物も共に大切にすることです。
それには防災も脱原発・再生可能エネルギーへの転換も必要です。

なによりも平和で住民が安心・安全に暮らせることは全ての政治の基本です。

なかしま光雄は「住み慣れた、このまちを元気にしたい。」
それも国から降りてくるものをただ執行するだけの県政ではなく、自分たちで考えて自分たちで物事を決めていく。下からボトムアップする政治こそ大事です。
そのために、働く人や社会的弱者といわれる方々の声をしっかり聞いて県政に届けることを約束した私の初心を忘れることなく、働く者・生活者のくらしを最優先に、安心安全、地域再生、社会のセーフティネットを人と人との絆・連帯の力で取り戻していく目標に向かって、さらに精進・努力して参ります。
 
・働く者・生活者のくらしが最優先される山口県政を
・くらしと雇用を守り、 生活の底上げを図ります
・子育てを応援し、子どもの未来を守ります
・生活者の視点で公共事業を見直します
・高齢者も障がい者も、全ての人が大切にされる山口県を実現します
・平和憲法を基本に、反戦平和・人権・環境を守ります
子ども医療費助成の拡充など、それぞれの具体的な政策は、「社民党の政策」をご覧ください。
またこれまでに実現したことは、「県議会報告」をご覧ください。

石田寛議員救援田植

石田寛風車 小水力長野140kw