行動指針と政策

地方財政はかつてないほど逼迫する事態に追い込まれました。
今こそ新たな発想を持った政治経済システムへの変革が必要です。
まずは山口県を守る条例制定権を実践し、拡大する事であります。それだけに議会の力量が問われてきます。
恵まれた自然環境、人材、農産物、食文化等山口の地域力を最大限活用し、県政の飛躍を目指します。

地域経済の活性化へ向けた施策の集中!
・地域優先主義(県が発注する事業・物品の調達)の徹底
・住宅産業活性化へ向け、住宅リフォーム支援補助事業
・未来を展望し、本県産業の活性化を図るため産学官協同による研究開発
・観光、産業振興、健康、レジャーなどにおけるITの積極的な利活用
・待ったなしに迫る老朽水道管問題などライフライン公共事業の長期的視野での見直し

地域で安心して暮らせる雇用の場を増やす! 
・新規学卒者を採用促進する為の内定奨励金・採用奨励金制度の充実
・学卒未就職者等を対象とした行政機関による短期受け入れ
・「いのち」と「みどり」の雇用拡大

農業 攻めの農業を応援!
・6次産業化の推進ブランド化及び作付の拡大
・本県産物の海外市場への積極的展開

安心出来る「社会保障制度」の確立!
・暮らせる年金制度
・医療保険制度-市町村が運営する国民健康保険の財政基盤の充実へ向け、県として積極的な対応
・医療従事者の確保と待遇改善
・高齢者・障害者福祉の充実

保育 産み育てやすい環境づくり
・無料妊婦健康診査の継続
・待機児童解消のための保育所等緊急整備事業
・企業等における両立支援の推進(ワーク・ライフ・バランス推進事業)
・放課後児童クラブへの支援拡充

教育 未来を担う子供達の教育の充実を!
・子供一人ひとりに行き届いた教育指導の充実
・小中高におけるキャリア教育の充実
・世界へ羽ばたく人材の育成

過疎化にストップ、未来の世代につながるふるさとづくり
・地域公共交通の維持・確保に努め、地域活性化を図ります。
・豊かな自然環境を守り整備し、循環型社会をつくり次の世代へ
・多くの県民の生命を危険にさらす上関原発建設を認めず、太陽光・バイオマス・小水力発電などの再生可能エネルギー推進

石田寛議員救援田植 山口小野田ネギ

山口上関 石田寛風車 小水力長野140kw

山口農協は地域の砦 山口弁護士会

山口県連

DSC_0932